ゲームを作りたいと考える人へ!専門学校の選び方

専門学校を選ぶポイントって?

ゲーム制作の仕事に就きたいと考える人にとって、ノウハウを学べる専門学校の選択は進路を決める上で重要ですよね。一言にゲーム制作といっても、プログラミングがしたいのかCGがつくりたいのか、自分の希望によって選ぶ道が変わってきます。ゲームの形態も本体とソフトを買って遊ぶだけでなく、オンライン上で遊ぶものや携帯のアプリなど多岐にわたっているため、どういった方面に進んでいきたいのか学校を選ぶ時点である程度決めておきたいものです。そうなると、自分が望むコースがその学校にあるかが重要なポイントとなってくるでしょう。

自分のしたいことができるコースを選ぼう

ゲーム制作のコースとなると、一般的なのがプログラムやCGデザイン、ゲーム企画やサウンドとったものが挙げられます。ベースとなるプログラムのコースの中でも、オンラインゲームに特化したカリキュラムであればネットワークに関して学ぶことになりますし、携帯アプリ向けのプログラムであればアプリ開発について学んでいきます。同様に企画であればディレクターやシナリオライターとしての知識・技術を身につけていくことになるでしょう。学校によってはコースの中が細分化されていて、より自分の希望にあった学科が設けられていることもあるので、自分が何をしたいのか、その学校で何ができるのかを事前にしっかりと確認しておきましょう。修学期間については2年制と4年生を採用している学校が多いので、自分の将来設計と照らし合わせて慎重に決めてくださいね。

ゲームの専門学校はゲームを作成する技術や方法を学ぶところです。市販のゲームを学校へ持ってきて遊んでもOKな場合もあります。