ビットコインが2つに分裂!分裂した理由は?

ビットコインが抱えていた問題

現在、ビットコインが波乱含みです。ビットコインは、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂しました。これはなぜ起こったのかというと、ビットコインを支えるブロックチェーンの仕組みに関係しています。

ビットコインはブロックチェーンの技術を利用した仮想通貨です。ひとかたまり1MBのブロックに3000の取引の履歴を記録して、チェーンのごとく他のブロックを繋げていきます。

しかし、ビットコインが普及し取引が増加したことで、決済に遅延が発生するようになりました。この改革案として浮上したのがSegwitです。Segwitは、ブロックに記録する取引履歴の著名部分を、別ブロックで管理しブロックの容量を増加させる方法です。

ビットコインキャッシュの誕生

Segwitが行われることが決定していたのですが、この改革案に反対する勢力も現れました。このビットコインの改革案に反対する勢力は、ブロックの容量を8MBに増やすことで処理の遅れを改善しようという考えの勢力です。

この手法はハードフォークと呼ばれ、2017年8月1に実施されました。この結果生まれたのが、ビットコインキャッシュです。このことで現在ビットコインとビットコインキャッシュに分裂しています。

Segwitの改革案はどうなのかと言うと、今年の8月末に予定されています。しかしSegwit派もその後、ブロックを2MBに拡大するハードフォークを11月ころに結局行う予定です。

このハードフォークが行われると、これを不服としてまたまたビットコインが分裂してしまうかもしれません。これから先も、まだまだビットコインの波乱は続きそうです。

通常の通貨のようにビットコインでFX取引を行うことができます。数百円程度の資金で始められ、レバレッジにより手元の資金の何倍もの取引を行うことができるため、小額で大きな利益を得ることも可能です。